大きくする 標準 小さくする

ブログ 2018/12

ステロイド、ダメ、ゼッタイ[リレー日記]

 written by 小山 陽汰投稿日時:2018/12/22(土) 03:07

紹介にあずかりましたとおり、来年度から公務員とフィジーカー(ボディビルのようなもの)の二足の草鞋を履いて生きていく小山陽汰です。




改まって書こうとして考えたらやはりまとまらないので



相変わらずつらつら書きたいと思います。




1年生の10月、今もお世話になっている13の代の方々や鶴淵を中心に勧誘していただいたことでラグビー部に入部することに決めました。大学生活一のターニングポイントでした。



2年、3年生のときはリーグ戦の酸いも甘いも経験し、飲み会で大はしゃぎしていたら過ぎました。


4年生になって、気づいたらフィジークに目覚めてしまいました。それに公務員試験も重なり、長期の休部をとってしまいました。ここでリーグ戦はリザーブでいいかな、何ならラグビーはもういいかも、とも思っていました。

でも気づいたら復帰していて、そして気づいたら最終節の横国戦でラグビー人生で一番いい試合をしてました。



こんな形で色々まわり道をしてきたのですが、結局最後ここにいるってことはもう、ラグビーそしてこの部が好きなんだな、と。振り返るとこう思います。




好きなことをやってきた脳筋先輩が言いたいことは、



後輩のみんなも、やりたいこと好きなことを好きなだけやれる大学生活で、あえて部活動(中でもラグビー)というこんなに厳しい環境に身を置いている、というのはラグビーが好きという気持ちがあるからだと思います。

やらされるんじゃなくて、自分が自分の意思で好きなことをやっている、その気持ちをしっかり持ってください。好きなことをやっている自分をしっかり尊重してください。キツい練習とかモチベーションが上がらないときとか、こう考えてみてください。



今年度は、公務員試験とフィジーク大会のための減量によって同期をはじめ、チームには多大な迷惑をかけてしまいました。

自分のわがままを聞き入れるだけでなく、背中を押してくれた同期はもちろん、あたたかく迎えてくれたみんな、ごめんなさい。本当にありがとう!



相変わらずまとまりはないですが、とりあえず最後にみんなとラグビーできて良かった!最高のラグビー人生でした。





最後になりますが、OBや顧問の先生、保護者の方々含め、千葉大学ラグビー部に携わってくださった皆様に心より感謝申し上げます。

今後とも千葉大学ラグビー部に皆様の熱いご指導、そしてご声援のほどよろしくお願いいたします。





バトンパス入れるところ忘れてて探しましたがありませんでした!ということで入ってきた途端に新風を巻き起こした梅津君、よろしく



 

師走[リレー日記]

 written by 鶴淵 祐投稿日時:2018/12/05(水) 15:24


前主将大原欣也君のリレー日記に「暇で暇で仕方ない」と書いてありましたが、

欣也君、”今”はそんなに暇じゃないです。

あと優→祐です。


こんにちは。鶴淵です。
今年度は副将を務めさせていただきました。


が、そんなに副将らしい姿は見せられなかったと思います。
もともと人の前に立つ人間ではないので、副将に決まった時は嫌だなと思っていました。でも少しずつ責任感も出てきて、なんとか1年間やってこれたのだと思います。欣也がいない時の練習やFWの練習もグダグダだったけどみんなが着いてきてくれたことには感謝しかないです。ありがとう。




ラグビー部での4年間はなかなか濃いものになりました。

入部当時は自分しかプレーヤーしかいなかったのに今ではマネージャー含めて6人になりました!←少ない
やっぱり人は多い方がいいですから来年度はもっとたくさん入ることを願ってます。

あとはやっぱりリーグ戦3部昇格と降格。
天国と地獄を味わった感じですね。3部との力の差を実感しました。

今年度はそこと戦えるような練習をしてきたつもりではいましたが入れ替え戦に進むことはできず残念です。特に来年度の千葉大はとても強いチームになると思っているので、なおさら3部という舞台で試合をさせてあげたかったです。

来年度は4部を勝てるチームになると思っています。ポテンシャルの高い人は多いし、ラグビーを理解している人も多いです。だからこそ強くなることに貪欲になってほしいです。もっとうまくなりたいという個人の気持ちがチームにも影響するはずです。意識を高く持って質の良い練習をして4部を圧倒して3部昇格を決めてください。



4年生へ
同期の支えがあってこそでした。感謝。

3年生へ
最高学年になって忙しかったり、責任も増えて大変になると思います。そういう時こそ同期でうまく助け合って頑張れ。なんとかなります。

2年生へ
人数が多いから練習を盛り上げたりして最高学年をサポートしてやってください。次の年が1番ラグビーに集中できる年になると思います。がんばれ。

1年生へ
強くてラグビー偏差値の高い代で頼もしいです。だからこそもっと意見を言っていいと思います。人数は少ないけど、だからこそ同期は大切に。

OB、先生、保護者の皆様へ
応援していただきありがとうございました。来年度も千葉大ラグビー部をよろしくお願いします。








最後に

卒業する感じで書きましたが、院生として欣也、梅津と千葉大学に残ります。練習にも顔出せたらなと思います。
あと2年間よろしくお願いします。



次は公務員フィジーカーの小山陽汰君よろしく
 

おつかれさまです[リレー日記]

 written by 大原 欣也投稿日時:2018/12/03(月) 20:46

今年度主将を務めました大原欣也です



今年の最終的な結果としては、3部に上がることができずに残念な結果となりましたが、最後の横浜国立大との試合では個人が気持ちの入ったプレーで、ベストなゲームができたと思います。



1年間の部活動を振り返ると、良かった点や悪かった点など多々思い浮かびますが、僕自身が今年1番痛感したのは「上手い人はやっぱりめちゃくちゃ練習してるんだな」ということです。



自分のポジションはスクラムハーフなので、試合ではよくNZのアーロンスミスや日本代表の流、早稲田の斎藤などに注目していますが、なんでこんなに上手いのかということを考えると、やっぱり相当練習しているんだなということがわかりました。



これはもちろん個人だけでなく、チームにも言えることだと思います。

ただしチームでは練習時間や内容が限られているので、必ず個人での練習も必要だと思います。



よって強いチームになるには限られた練習の質を高め、尚且つその中でも上手いプレーヤーはよく練習することだと思います。



来年は3部昇格に向けて、チームや自分になにが足りないかを考え、そういった練習を作って質の高い練習をしてほしいと思います。



1年間ありがとうございました。

次は暇で暇で仕方ない鶴淵優お願いします。

<< 2018年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

2018年12月