大きくする 標準 小さくする

ブログ 2020/3

一人暮らしの家は絶対鉄筋コンクリート、異論は認める。[リレー日記]

 written by 高野 誠也投稿日時:2020/03/27(金) 00:25

Ooh!MC.GASHI-MAN!! Are you kidding?   Unbelievable!  Just written by my colleague.
It’s too fanny HA HA HA、、、!
(訳:おいマジか、同期にこんなおもろい奴おったんか)

 

久しぶりです、高野です。

 

今回は今年度から新しく導入されるスクラムリーダーという役職を務めるにあたり、

 

豊富の方を書こうと思います。

 

自分が一年生の時に3部の試合を見て感じたのは、


4部の試合では余り目立たなかったようなミスが、

 

トライにつながる致命的なミスになる程、一つ一つのプレーに置いて、

 

当たり前のことがいかにミスなく行えるかの差が顕著に現れていた事です。

 

スクラムに関しても多くのチームが気を抜いたら自陣に押し切ってくる程の準備をしてくると思います。

 

しかし、他の3部のチームに対して引け目を感じる必要は全く無く、

 

寧ろ十分に戦える相手であり、スクラムでは『相手陣に押し込む』ぐらいの強気を持ってもらいたいです。

 

その為にも千葉大は週4回の二時間の練習と、決して時間に余裕はないですが、

 

その分、他のどのチームよりも練習の効率や質を追求する事を重視して行きましょう。

 

具体的には、練習や試合で浮き彫りになった課題について

 

・現状を知る:(例ロック)セットの時に上手くフロントに力が伝わらない

 

・原因を見つける:プロップへのバインドの仕方が悪いのではないか、クラウチの時点での姿勢が前に出るのに非効率的ではないか、、、

 

・改善方法を模索:プロップのバインドを変えてみる、プロップを引くことで後ろに残っていた重心を少し前に持って行くなど、、、

 

これらをスクラムを組む前と組んだ後、とにかく常に頭で考える事が試合中の修正にも生きてくると思います。

 

『一回のスクラムに対しての集中力をあげて行きましょう!!』

 

それと同時並行で、筋トレや体重を増やすと言った、基礎的な土台が揃う事で

 

秋に3部相手にセットプレーで勝ち切るスキルがついてくると思います。

 

自分自身、今シーズンプレイヤーとして機能するかはわかりませんが、

 

技術的な部分のサポートはしっかりと行なっていきたいと思いますし、

 

チーム内でもスクラムに限らずに出た課題は自分の中だけで消化するのではなく


積極的に共有する事を習慣ずけてください。


豊富というか、お願いになってしまいましたが、、、


何はともあれ今シーズン全力で突っ走って行きましょう!!!

 

最後に、新入生に向けて少し書きたいと思います。

 

冒頭で同期の志賀くんに皮肉をかましましたが、

良くも悪くも気を許して物事を言い合える仲間を作るのって難しかったりしますよね

 

そういう点では、試合や練習を通じて苦楽をともにする部活動で出会った仲間は、

大切な存在になるのでは無いでしょうか、

 

自分自身も怪我で昨年一年間全く顔を出さなかったにも関わらず、快く戻ってくる事を受け入れてくれた同期を始め、

ラグビー部の皆さんには感謝しています。

 

もちろん部活動以外にも大学には、人と関わる機会はたくさんあるので焦らなくても大丈夫だと思います。

 

その中で自分の素を出せる仲間に出会えるコミュニティを一つでも見つけてみてください。

 

長くなりましたが、その一つの選択肢としてラグビーを是非おす勧めします!!

 

という事で次は、二年間の僕の夜の思い出がたくさん詰まったベッドを引き継ぐ三矢くんお願いします。

健太の紹介文ディスった奴許さん[リレー日記]

 written by 志賀 一輝投稿日時:2020/03/18(水) 00:20

回ってきたバトンが始まりの合図

さあかまそうか自慢のライム

高まるバイブスit's show time

握るMIC 不安は皆無

No hiphop, No life. 

Yo check it out ! GASHI-MAN だyoo !!!



と言うことで志賀です。

最近韻を踏むことにハマっています。

ふとした瞬間韻を踏む

外気を吸い込み深呼吸





寛人も言っていたコロナウイルス

なり得る外出断る理由

感染恐れて行けていないジム

ジム代ドブに捨ててる気分

こんな中でも前を向く

今年はそんな spring vacation



長ったらしい日記は粗悪

短く明快に心を掌握

ってことで終わり方を模索

どうにもならないこの感じ



してくれ忖度。



次は今年からご近所さんになる誠也君。

ぶっかませぇぇぇ!!!!

コロナの終息を切に願う[リレー日記]

 written by 仲間 寛人投稿日時:2020/03/08(日) 02:36

サワッディーカップ
副将を務めます仲間寛人です。よろしくお願いします。

タイ楽しかったです。ただ、めちゃくちゃ辛い食べ物を強がって無理して食べていたので舌がいかれました。
みなさんもタイに行く際は気を付けましょう。

この時期は新一年生がリレー日記を読んでいるかもしれないので新一年生に向けて千葉大ラグビー部をお勧めする日記を書こうと思います。
 
まず、人工芝で練習できますよ!
高校では土グラウンドで練習してたそこの君、
肘に傷ができて、かさぶたができて、治りかけてきたところでまたかさぶたが取れて傷が悪化するなんてことはもう心配しなくていいのです。
最高ですね。



次に、自分たちで練習、戦略を考えることができます!

千葉大ラグビー部には正式にはコーチや監督がいないので基本的に自分たちでミーティングし、反省して、練習を考えます。時には意見が衝突したり、どんな練習をすべきか悩んだりしますが、その分試合で勝った時の達成感は大きいです。

そして、
千葉大ラグビー部には日本全国いろんな地域の高校から人が集まっているのでいろんな練習方法、サインプレー、意識すべきことなどを知れるので勉強になってとても楽しいですよ!

僕は高校からラグビーをやっているのですが、高1の時は部員が僕と同学年の友人の二人だけでした。顧問が経験者だったので顧問と三人でランパスをしたり、顧問がタックルバッグを持ち、二人が交互にタックルするといった練習をしていました。
ある日、顧問が出張で練習に参加できなくて友人は学校行事の準備で練習に来れないということがあり、一人で練習をした日がありました。ボールを高く蹴り上げ、そのボールをジャンプしてキャッチするという練習を一人でしていました。そんな僕をサッカー部は暖かく見守ってくれました。
そんな高校時代を経験したからなのか僕は現在千葉大ラグビー部でラグビーができていてとても楽しいです。

 
千葉大ラグビー部は経験者はもちろん、未経験者も大歓迎です!
ワールドカップを見て、ラグビーに興味を持った人もいるはず。
少しでも興味があればとりあえずラグビー部を見に来てください‼

次の日記はラッパーの志賀にお願いしたいと思います。
自慢のライム、キメちゃってください!

 

私はできる。[リレー日記]

 written by 畑村 健太投稿日時:2020/03/04(水) 16:28

啓太さんはじめ4年生の先輩方、ありがとうございました。
来年のこの時期俺も燃え尽きつつ海外旅行したいです。

と、いうことで。
2020
年度主将を務めます、畑村健太です。よろしくお願いします。

自分からはチームとして、主将として、一選手として、この1年間大事にすること、キーワードをいくつか述べさせていただきます。

まずチームとして。
これは当然、目標である『4勝』
そしてスローガン『+1』
絶対にブレない。そしてみんなにも絶対にブレさせません。
だからキツいこともやります。言います。ついてきてください。

一選手として。
試合に出続ける。つまり怪我をしない。4度目の正直です。
ラグビーを楽しむ。この一年間を一番充実させます。
そして、口で引っ張ったり上手いこと言ったりできるタイプではないので、誰よりも身体を張ります。

主将として。
これは主将決めるときの投票の前に言ったことの繰り返しになりますが
みんなを信頼します。責任を持ちます。
だからと見返りを求めるわけではないけど、みんなには俺を信頼して何でも言って欲しい。
練習への不満でも、チームビルディングしたいでも、思ったことは伝えてください。
そうやって、選手もマネージャーも関係なく、みんなでチームを作りましょう。
決まったことをみんなで実行しましょう。

コロナウィルスのせいで初っ端から練習計画総崩れでマジでキツいですが、絶対3部で勝つチームを作ります。
皆様お体にはお気を付けて。

OB,OG
の皆様、いつも千葉大学ラグビー部を応援してくださっている皆様
今シーズンはチームとして大きな挑戦、飛躍の年となります。
今シーズンも変わらぬ応援を、宜しくお願い致します。

最後に。

http://godpresencewithin.web.fc2.com/pages/murphy/can.html

中学の時の恩師が教えてくれた詩です。
暇な方は是非読んでみてください。
部員はオフ明けたら暗唱テストします。間違ったやつは15m×5本です。嘘です。


続きましてはタイから帰ってきた副将兼LOコンビの寛人です。

<< 2020年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ