大きくする 標準 小さくする

ブログ 2021/8

締め切りも守れない奴は何も守れないんですよ[リレー日記]

 written by 前田 彬投稿日時:2021/08/12(木) 21:29

余計なことを言ったせいで課題が回ってきてしまいました。でもこれは僕が上級生の中で最も話しかけやすく人望も厚いが故のことであると解釈しておきます。 



 



そんな人望の厚い僕ですが黒田に苦言を呈さなければならないです。三年のしょうもないノリ、きもいムーブも耐えてくれている(耐えているはずの)黒田に説教をするのは心苦しいものがあります。ただ、たまには厳しい助言をせねば後輩はついてきてくれないものです。よってここは心を鬼にして僕の人望をさらに高めていきたいです。 



 



僕が黒田に言いたいこと、それは諦めが早すぎるということです。いやいや、練習中誰よりも真面目に走っている黒田に誰よりもすぐにバテるお前が言うなという意見もあるかもしれません。 



 



ただ、僕が言いたいのは練習中の話ではありません。学生の本分である学問、特に単位取得の話についてです。ここでも一年時のGPAが全盛期ダルビッシュ、田中将大の防御率より低いお前が真面目な黒田に偉そうにできることがあるのかよという野次が聞こえてきそうです。だけど聞いて欲しいのです。このGPAで僕は単位を滅多に落とさないのです。つまり粘り強いのです、ギリギリをいつも生きているのです。 



 



黒田は前回リレー日記落単です、と述べていましたが甘すぎます。締め切りに遅れても単位をゲットする方法はあります。今回はそれを単位取得マスターの僕が苦言と共に伝授していきたいと思います。 



 



 



今回僕は黒田の為を思いわかりやすい様に“あえて”リレー日記の締め切りを破りました。もう一度言います。“あえて”です。この点をわかっていきたいです。これもわからない様な奴は人望も薄いし後輩から慕われていません。自覚してください。 



 



前置きが長かったですが本題に入ります。 





締め切りを破ってしまった時の対処法、一つ目は誠心誠意謝ることです。前回の黒田のリレー日記を見ると開き直っている様に見て取れます。これではダメです。まず自分が全て悪いということを相手に伝えなければなりません。 



 



二つ目はやった感を出すということです。これはどういうことかと言うと提出を“あえて”日付ギリギリで出すと言うことです。これをすると日程間違えていたのかな、ならしょうがないかもしれないな、次は気を付けろよと相手に思わせる事ができます。 



 



最後に謝罪文の中に自分の言いたいことを入れることです。これはレベルが高いですがこれを入れないと自分が全て悪いみたいになって単位はもらえません。一つ目と矛盾している様ですがこの二つを謝罪文の中に入れること、この事が重要となってくるのです。リレー日記の締め切り短すぎだろ、一週間に伸ばしてくれよと思っていても(僕はもちろんそんなことは思っていません)文章に出してはいけません。ただこの内容を謝罪文の中に含ませる事が大切なのです。 



 



 



長くなりましたが僕の言いたかった事はこれで終わりです。黒田、もとい後輩たちはこのことを肝に銘じて単位取得頑張ってください。 



 



次回は180日遅れで課題を提出したことで不可を可に変えた僕も尊敬する単位マスターの藍さんに回したいと思いましたが院試が迫っていて流石の僕もそこまで心を鬼にする事はできないので僕が個人的に一番単位落としてそうだなあと思っている鳥渕に回したいと思います。 



 



“あえて”とかもういらないのでしっかり締め切りを守ってリレー日記を回してください。 

もうすぐ夏休み[リレー日記]

 written by 黒田 征斗投稿日時:2021/08/06(金) 22:06

最近会えていない吉田くんが恋しい2年の黒田征斗です。



ヒロのリレー日記があまりに真面目な内容なので、授業の期末レポートを間違ってラグビー部のホームページに提出してしまったのではないかと心配しています。



 



なんて言っていますが、いま僕は他人のレポートを心配していられる状況ではありません。



 



レポート5つの提出期限が今週にまとまっていて、そのうち3つが昨日、今日、明日と3日連続で襲いかかってきています。



 



これまではそれなりに余裕をもってこなしていたので、入学してから一番レベルのピンチです。



 



さらに来週にはもう一つ締め切りが控えています。



 



準備期間は十分にあったのにギリギリまでやらなかった自分が悪いのは自明ですが。



 



みんながテスト勉強に苦しんでいた頃、僕は一体何をやっていたんでしょう。



 



遠い昔のことでよく覚えていませんが、テストが1個もなかったということだけは覚えてます。



 



4つの期末レポートに加えて、このリレー日記にも締め切りがありました。



「ありました」



締め切りは昨日です。



 



 



リレー日記、落単です。



 



 



大きな犠牲を払った甲斐もあり、昨日と今日の分のレポートはそれなりのクオリティに仕上げることができました。



しかし、ホームページに張り付くほどリレー日記の更新を楽しみにしている身としてはこの遅れは屈辱です。



今後は急なリレー日記にも対応できるよう、計画的に課題を進めるようにします。





この前、前田さんが「別に同期に回さなくてもいいんだよ」って言っていました。なんか回してほしそうだったので次は前田さんにします。



楽しみにしている人がいるので早めに書いてくださいね。

 

『グリーンブック』[リレー日記]

 written by 吉田 紘樹投稿日時:2021/08/02(月) 10:33

次代を担う法律家、金目くんに指名された吉田紘樹です。

最近、新型コロナウイルスの感染が拡大していますね。東京では4000人を超えたとか…デルタ株が流行しているらしいです。感染力が高く細心の注意を払う必要があるようです…

ところで人はなぜ差別をするのでしょうか?
他人より優位に立ちたいからでしょうか。詳しく議論すると長くなりそうなので今回はしません!
社会には人種、性別、学歴など様々な差別で溢れています。コロナ禍で差別が目立っているように感じます。最近、サッカー選手、自転車コーチの人種差別発言がありました。
[朝日新聞仏サッカー代表選手が人種差別か 「醜い顔」発言で謝罪]
(https://www.google.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASP763CQNP76UHBI006.html)
  [cnn人種差別発言のドイツ自転車コーチ、帰国を命じられる 東京五輪 ]
(https://news.yahoo.co.jp/articles/f9b98288f8d28af17590dab98f16d2d879573220)


千葉大では全員留学が必修です。現在、オンラインで行われていますが今後、海外へ留学する機会も増えるでしょう。アジア人差別をされないか危惧しています…町を歩けばつり目のポーズを見せられ、「コロナ、コロナ」と言われる。差別に耐え留学をしなければならないのかと不安に思う人も多いでしょう…差別が横行する現在、差別に負けないよう強いメンタルが必要だと思います。


アメリカでは長い間人種差別が行われてきました。黒人差別時代の中、差別と戦い続けた1人の黒人ピアニストがいました。ドン•シャーリーです。 彼の南部ツアーを描いた映画があります。「グリーンブック」です!事実と多少異なる所もありますが彼の差別の向き合い方から学べる所が多々あります。差別が横行する現在、オススメしたい映画です。

コロナが収束し差別のない時代が来ることを願っています! ALL DONE!!


次は黒田くんに回したいと思います! よろしくっ!

夏休み[リレー日記]

 written by 金目 雄太投稿日時:2021/08/01(日) 19:42

勇気を出して話しかけてみたものの、がっつり無視されてしまいました、2年金目です。

こちらこそ、仲良くしていただきたいものです。



最近はずっと暑い日が続いていて、もうすっかり夏本番だなって感じがします。今年の夏も暑くなりそうですね、嫌ですね。練習中も熱中症になる選手もちらほらで、自分も気をつけなければなぁとひしひしと思う次第でございます。



さて本題ですが、つい先日残っていた課題も全て消化して名実共に夏休みに入ることができました。去年の夏休みは、大学に友達が一人もいない、寂しい夏休みでしたが今年は一味違う夏休みになりそうです。



そうです、今年の夏休み、僕はイギリスに留学に行くのです!2週間と言うとても短い時間ですが、異文化に触れたり、本場の英会話を経験したり、実りの多い留学にしたいと思います。

ま、オンラインなんですけどね。



オンライン留学って面白い響きですよね、なんていうか一瞬で矛盾する感じが好きです。



正直に言いますと、全く乗り気になりません。全員留学を目指すのは立派なことだとは思いますが、このような状況になってしまったのなら、留学を必須単位にするのも一年後ろ倒しにしてもいいだろ、千葉大学よ。しかもそのせいで他の国立大学よりも学費が高いと来たものだからちょっと心中穏やかじゃないですね。

しかも2週間がっつり拘束されるのもムカつきます。いや、海外行けるならいいんですけど、家でやるのに部活やバイトには行けないくらい拘束時間が長いです。あ、でも、今留学中なので休みますって面と向かって言うのはちょっと楽しみです。



9月はまるまる2週間バイトできないので夏休みもあまりお金使わないようにします。はぁ、行きたくないなぁ。



というわけで、次は誰にしようかな。

そうだ、英語ペラペラで留学経験もある、最近暇そうな吉田ひろきくんにしよ。

<< 2021年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ