大きくする 標準 小さくする

ブログ

次へ>>

家の中でもベンチコートの季節[リレー日記]

 written by 藍 僚亮投稿日時:2022/01/05(水) 19:26

みやけんさん、お疲れ様でした。みやけんさんとはハーフ団もバックスリーも一緒に組みましたが、とても頼もしかったです。あの特大キックが見れなくなるのはさみしいですね。


リーグ戦終わりました。

何とか3部残留出来ました、なかなかハードでした。2年前3部に上がるのはすごく大変だったので、最終節は絶対に降格したくないという思いで臨みましたが、入れ替え戦は相当戦力差がない限り上がってくるチームの方に勢いがありますね。後半トライ取られたときは逆転されるビジョンが浮かんできて苦しかったですが、ゴール前のDFは本当に成長したと思います。

やっぱり今シーズンはもったいなかったなぁと思います。リーグ戦前に何試合かできていればもっと良い状態でリーグ戦に入れた、もっとこのチームで試合したかった、、、

まぁでも来シーズンに期待ですね。3年生が本当に頼もしくなったので今シーズンより絶対いいチームになる気がします。



最後のリレー日記かもしれないのですが、今忙し過ぎていろんなこと書く時間がないです。入れ替え戦終わって燃え尽き症候群チックになって課題をサボってしまい論文の執筆にかなり影響が出てしまっています。今もこのリレー日記の文字数が論文に足されないかなぁとか考えながら書いています。リレー日記遅れてしまい申し訳ありません。提出期限がグレーなものってなかなか書き始められません、そういえば論文の提出期限もわからないんですよね、全然書く気が起きない。


くだらないことをダラダラ書いてしまいそうなので、そろそろ終わりにしたいと思います。





後輩のプレーヤーの皆(やめちゃった人も)ありがとう。一緒にプレー出来て楽しかった。

マネージャーのみなさん、ありがとう。今シーズンは怪我人が多くて大変だったと思うけど、様々な面でサポートしてくれて助かりました。

加藤さん、大西先生をはじめ、先輩方、OB、OG、関係者の皆様、ありがとうございました。皆様の支援が千葉大学ラグビー部の強さの糧になっております。

同期の皆、ありがとう。皆しっかり?していて、やさしくて、でかくて、途中から入った代がこの代でよかった、1つ下の代だったらどうなっていたのか笑



次は段上君にしようかな、卒論って普通どのくらいに提出か知ってますか?



 

6年間ありがとうございました!![リレー日記]

 written by 金目 雄太投稿日時:2021/12/22(水) 18:00

皆さんお久しぶりです、修士2年の宮本です。

前回の金目の投稿からしばらく時間が空いてしまいました。
去年は1度もバトンが回ってこなかったので少し寂しかったですが、いざ回ってくると何を書こうか、、結構悩みますね。

前回記事を書いてくれた金目には、凄く期待しています。
来年以降、練習に訪れた際に本人に「デカくなったね~」と一丁前に言ってみたいので、この冬に鍛えて春には逞しい姿を披露してくれる事を楽しみにしています。

本題入ります。
恐らくこれが最後のリレー日記になるのではないかと思います。

まずは自分がこの1年、どんな想いで部活に取り組んでいたのか、簡単に綴たいと思います。

松本組が始まった当初は、自分がリーグ戦に出場できるとは思っていませんでした。
このまま研究・バイトをして、ゆっくり社会人になるのを待つのではないか。

しかしシーズンが近づくにつれて、自分が何か学生生活でやり残した事が無いかと考えた時、それがラグビーでした。

知らない部員もいるかもしれないですが、自分が大学1年生の時、千葉大史上初の3部に昇格する事が出来ました。
しかし2年生の時はリーグ戦7戦全敗、入れ替え戦も都立大にダブルスコア以上の差で敗れ、すぐに4部に降格しました。
3年生の時は5勝2敗で入れ替え戦に進む事が出来ず、4年時には5勝2敗でしたが何とかリーグ戦2位通過、神奈川大学に競り勝ち3部に返り咲く事が出来ました。

4部から3部に昇格する事は想像以上に大変な事です。

しかし3部から4部に降格するのは非常にあっけないんです。

それを知っているからこそ、もう2度と千葉大ラグビー部には4部に降格して欲しくない、させたく無いという想い、プライドが残っていました。

今年はコロナで10月までグランドが使えず、合宿も出来ていない状況の為、チームとして成熟していない形でリーグ戦が始まってしまう、尚且つ部員も少なく怪我人も多いと聞いていました。
このまま部活に参加せず1OB的な立場でいたら、絶対に後悔する。
少しでも松本組の力になりたい、グランドに足を運んで4年生の気持ちを楽にしてあげたい、そして松本組で千葉大が3部で勝つ、新たな文化を作りたい。
その為には時間を見つけて練習に参加して、チームを活気付けたい、チーム・下級生の役に立ちたい、、、、、

こういう想いが高まった結果、10月から時間を見つけては練習・試合会場に足を運ぶようになりました。

そして最終戦を終えてしばらく経った今、大学ラグビーをやり切った実感があります。
ホッとしています。

プレー面で特に際立っている訳でもなく、チームを鼓舞するような存在でも無く、頭脳派でも無かったですが、この6年間で千葉大ラグビーの新しい文化を創ることに貢献する事が出来たと思います。

後輩のみんなには新たな歴史を、2部昇格を本気で目指してより一層強い千葉大を創って欲しいです。

様々な大学生活が存在する中で、プレーヤーもマネージャーも、ラグビー部の活動に真剣に打ち込む時間は本当に貴重で素晴らしい経験だと思います。

自分は6年間ラグビー部に所属して、先輩・同期・後輩との日常的な関わり、ラグビーを中心とした数々の場面を通じて、自分なりに多くの学びを得る事が出来たと思います。そしてこれらは全てかけがいの無い財産です。

もし今後ラグビー部の活動に悩みや疑問がある後輩がいれば、全然気軽に頼ってくださいね。
飯でも行ってゆっくり話しましょう👍


最後に後輩のみんなへ、各学年に向けて簡単に想いを伝えて終わりにしようと思います。

<1年生へ>
部員もマネさんもとにかく優しい~子で溢れる1年生。まずは1年目のリーグ戦お疲れ様!!
試合に出ていたメンバーは、大学と高校の強度や試合時間の差に慣れるのに大変だったと思います。
でも1年目で1年間戦い抜いて残留に貢献した経験は貴重な財産だと思うし、今後チームに必要不可欠な存在なので、胸を張ってください。
そして2年目以降主軸としてチームを引っ張る存在に成長してください。期待してます!

また、この代は中々出場機会に恵まれていないメンバーも凄く努力していたと思います。
見えない所で努力する事で、本人が成長するだけではなく、そうした姿勢がチームに「あいつも頑張っている分、自分も頑張ろう」とプラスの影響を与えています。
そうした意味で松本組が最後良い形で終わる事が出来たのは1年生ノンメンバーの頑張りのおかげだと思います。
来年以降成長した姿見るのを本当に楽しみにしています。
たった1年だけど、みんなとラグビー出来て楽しかった!


<2年生へ>
部員もマネさんも個性豊かで、沢山笑わせてもらいました。

プレー面に関しては、リザーブに回る機会が多く、悔しい思いをしたメンバーも結構いると思います。
この悔しさを忘れずに、来年以降2年全員スタメン張って、3部で大暴れ出来るよう頑張ってください。

4年生になると就活や研究室の活動で思った以上に時間が取られてしまうので、3年生が一番ラグビーに集中出来る、成長できる年になると思います。
とことんラグビーに没頭して沢山成長してください。

2年生はBKが沢山いるので、接したメンバーも多く期待しています。
特にBK3の鳥渕とアラタには期待しています。3部NO1のBK3作ってください。楽しみにしています。

<3年生へ>
3年間ありがとう。
3年生は1年の頃からおちゃらけた、頼り無いメンバーが多くて、ずっと「この子たち大丈夫かな?」と思っていました。
ですが、この1年でかなり頼もしくなったのではないかと思います。
セットプレー、特にスクラムで武大、駒澤相手に優勢に立っていたのは来年への自信になったと思うし、フィールドプレーに関しても後ろから見ていて、2年前とは違う安心感がありました。
FWしかいない代なので、その部分も含めて来年は重戦車ばりにFWにこだわったチーム作って欲しいです。
楽しみにしています。
マネさんも、破天荒な代の最終章、最後までサポートしてあげてください!

1年生で3部に昇格してから、毎年1歩ずつ着実に前進していると思うので、大学生活のラストイヤー千葉大の新しい歴史を作っちゃってください。逞しくなった君たちなら出来ると思います。
期待しています。


<4年生へ>
4年間ありがとう。そしてこの1年幹部学年お疲れ様!!
部員もマネさんも4年生は1年生の頃から頼り甲斐あって、みんなとラグビー出来た事が素直に楽しかったです。

この1年はコロナで夏付近グラウンドでラグビーが出来ない時期が続き、合宿も出来ない、練習再開してもコンタクトが出来ず調整も難しい状態で、本当に大変だったと思います。
練習再開直後にリーグ戦が始まり、中々結果も出ない状況で、試行錯誤しながらだと思いますが、よくまとめていたと思います。
去年ほとんど練習参加出来ずにいて、今年も空いた時間にしか参加出来ずにいたので、序盤は練習に参加する事に少し抵抗もあったり、申し訳無さを感じることすらありました。
それでも大輝を中心とした4年生からの「試合出て欲しいです。」の言葉で自分も火が付いた部分があったし、「少しでもこのチームの力になりたい」と思わせてくれた4年生には感謝しかないです。
学生生活最後の1年、リーグ戦を一緒に戦う事が出来たのが松本組で幸せだったと思います。
本当に良いチームでした、ありがとう!!

社会人になるメンバーは来年以降時間合わせて時々一緒に部活観に行きましょう👍
もし時間・場所合えば社会人チームでまたラグビー出来たら最高やね!

院に進学する三人は残り2年、各々のペースで頑張って部活に関わり続けてあげてください。後輩の育成よろしく!

<修士1年生へ>
M1のみんなとは5年も一緒にラグビー出来て本当に楽しかったです。
特にこの1年で密に話す事が出来たかな。
試合当日のボブカーがあんなに赤裸々に語れる空間だとは思わなかったです。
こういう関係を自然に創ってくれた運転手のボブには感謝しかないですね。ありがとう。

みんな研究なり就活でかなり忙しいと思うけど、来年以降も後輩の為に積極的に練習・試合に足を運んであげてください。
院生のプレーしている姿や言動は、後輩のみんな、特に1、2年生に良い刺激を与える事が出来ると思います。
忙しさ等に個人差はあると思うけど、千葉大ラグビー部に最後まで関わり続ける事で、自身にとっても学生生活本当に悔いなく終われると思います。
そして3、4年とは違い、より客観的な立場で自身が培ってきた経験を部活に少しでも伝える事で、後輩の成長を手助けする事が出来ます。
チーム全体の底上げにも繋がるので、そこは自信を持って発信していってください。
各々の関わり方があると思うけど、残り1年悔いの残らないよう頑張って!!
また会う時はサウナ行ったりドライブして語り合いましょう。


最後に、6年間関わってくださった先輩、同期、後輩、沢山のサポートをしてくださったOB/OGの方々、関係者の皆様、そして高校時代から応援してくれた両親、本当にありがとうございました!!

今後とも変わらぬご支援の程よろしくお願い致します!!


真面目に長くなってしまいましたが、ラストなので許してください!笑
次の人に回したいと思います。

次は、最終戦でMVP級の活躍を見せてくれた藍!! 
来年も藍のハードタックルが見たいな~

勝って兜の緒を締めよ[リレー日記]

 written by 金目 雄太投稿日時:2021/12/13(月) 11:05

鍋パ終わった後一人寂しく片づけをしておりました、金目です。
昨日の試合の余韻が抜けず、おまけに痛みも抜けずあまり眠ることができませんでした。眠気眼をこすりながらただいま執筆しております。四年生最後の試合直後のリレー日記を二年の僕が書いていいものなのか…

回ってきてしまったものは仕方がないので光栄なことだと思いながら綴りたいと思います。
まずは皆さん、お疲れさまでした。四年生の引退試合、勝利で花を添えることができて、後輩としてとてもうれしく思います。先輩方のプレーめちゃくちゃかっこよかったです。

15分しか試合に出ていない僕が長々と試合について書くのもどうかと思うので、そこらへんは先輩方にお任せして、僕は来シーズンに向けての話を書こうと思います。
昨日の試合、勝利して3部残留が決まりました。ということは、来年も3部のチームと戦うということです。格上との試合が多くなることでしょう。そんな中でこの冬、僕らにできることはなにか?

筋トレです。増量です。

ということなので、春に新三年生になる僕らは+5キロを目指しましょう!
この冬はいっぱい食べて、いっぱいトレーニングする、そんな実りある季節にしましょう!

ということで決意表明に代えさせていただきます。
次は、四年生と一緒にラストゲームを戦ってくださった、みやけんさんに回したいと思います。来シーズンもいっぱい練習来てください!

リーグ戦、時々、鍋[リレー日記]

 written by 高山 祥毅投稿日時:2021/12/11(土) 23:43

ひょんなことから康平とサシカラオケに行った高山です。最初は一年マネと金目もいたのですが、気づいたら2人になってました…

まあ後輩であり、ライバルである康平と12-13コネクトしたということで(?)



そんなこんなでシーズン最終戦前夜です。相手は駒澤大学で状況としては下部との入れ替え戦とあまりいい状況ではないですが、4年生と一緒にプレーできる時間が伸びだと考えると悪くはなかったのかなとも思います。コロナ禍で一年間を通しても数えるほどしか試合ができない中、毎回毎回改善点を見つけ、どんどん内容が良くなっているので、自分達の最高のプレーで勝って、気持ちよくシーズンを終わりましょう!



話は変わりますが、つい先日、同期の金目くんの部屋で鍋をしました。康平たちのカラオケといい、コロナによって潰れた大学生活を最近になってやっと取り戻せて来た気がします。冬にはスノボに行くという話もあるのですが、なにぶんにも2年生は計画力が乏しいためそろそろ考え始めた方がいいのではないでしょうか?



ということで次は鍋のために部屋をかしてくれた金目に回したいと思います。次の鍋はいつにする?

もう一回見たい[リレー日記]

 written by 嵯峨 康平投稿日時:2021/12/10(金) 04:55

お久しぶり(?)です。2月にあったVaundy のライブのチケットが外れてガン萎えしてます。JK(女子高生ではない)推しの嵯峨です。

最近リレー日記をチェックしてなくて久しぶりに見たら、ひろさんがドラゴンボールGTのことについて書いてて1人でちょっとだけテンション上がってました。

今回は最近急に思い出したドラマのことについて書こうと思います。僕は高校3年生になったぐらいからかれこれ2年くらいドラマをフルで見ていない気がします。やっぱり帰りが遅くなったり忙しかったりするとなかなか全話追いきれないです。中学生の時はリビングで親と一緒に見ていたんですけどね。ところで、僕が最近思い出したドラマというのは、「表参道高校合唱部」通称「オモコー」というドラマです。6年前のドラマなんですけどあんまり見てる人は多くなかった気がします。見たことない人は是非一度見てほしいです。ちなみにそうたさん曰く「目の奥が笑っていない」らしい芳根京子さん主演です。作中に出てくる「愛の歌」という歌が今でも少し口ずさめるくらい印象に残っています。あとこのドラマの主題歌であるリトグリの「好きだ。」も中学生の時めっちゃ聴いてました。こんな感じで思い出のドラマについて書いてたらめっちゃ見たくなってきたので来年はたくさんみようと思います。

ここからはラグビーについて書きます。今シーズンももうあと2回しか練習がありません。4年生から一つでも多くのことを吸収したいです。今シーズンもやれるだけのことはやってきました。あとは「自分たちならできる」というマインドセットだけです。最後は勝って笑顔で終わりたいです。

次はカラオケで美声のドライフラワーを披露してくれる高山さんに回したいと思います。僕たちの合言葉は「12-13コネクト」です。

ここまで深夜テンションで書いてしまいました申し訳ございません。おやすみなさい。
次へ>>

<< 2022年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ